カテゴリー別アーカイブ: 格安SIM情報

格安SIM2 格安SIM 私が使用して見た感想

格安SIMは各社いろいろ出ていますが 私がお勧めするのは

DMM mobile DMMのMVNO モバイル通信サービスです。

こちらは低速通信時でも少しの間だけ高速通信になる「バースト機能」

を搭載している。

通話SIMプラン 1GB月額1260円 2GB月額1470円 3GB月額1550円

5GB月額1970円 7GB2月額2740円 8GB月額2840円 10GB月額2950円

DMM mobileの良いところはその月に余ったデータ通信料をよく月に

持ち越せることだ。またデータ通信プランも細かく分けられており

自分に合ったプランを探すことができる。バースト機能があるので

通信制限を受けた時も多少の安心感はある。

私も現在DMM mobileを愛用している。元々はNTT docomo のiPhone5cを

使用していたがdocomo の端末はMVNOで格安SIMが使えることを知り

DMM mobileにMNPで乗り換えました。使用した感想は特に通話も問題なく

ネット 動画 ともに今までと変わりなく使用できます。月々のスマートフォン

料金が高いと思う方には格安SIMは是非お勧めです。

格安SIMをお勧めしましたがあくまでも毎月ほとんど音声通話を使わない方

音声通話はLINE 通話などで事足りる方に限定します。

音声通話をどうしても使いたいまたは仕事上どうしても音声通話が必要の方

スマートフォンも使いたい だけど料金を安くしたい方は

通話し放題の普通の携帯[ガラケー]とデータSIMを使うことを

お勧めします。ただ2台持ちになるので2台持が煩わしい方には向きません。

さてNTT  docomo のスマートフォン端末はMVNOで格安SIMが使えると思います

が 契約しようと思っている格安SIM会社に問い合わせれば

そのスマートフォン端末が使用できるかどうかはすぐにわかりますので契約前に

ご自分の端末が使用できるかどうか事前に確認することを強くお勧めします。

その時に合わせてSIMのサイズを確認すると良いでしょう。

iPhone6 SIMフリー発売再開

契約の方は必要事項を記入して本人確認書類をメールにて送信する。

また各社共に支払いの方はクレジット払いが一般的のようだ。

格安SIMは各社共に一人1枚しか契約できない その為 親が自分と子供の

スマートホンを格安SIMに変えようと思ったら18歳未満は契約出来ないので

2015年3月現在の状況だと親はA社 子供はB社と言う風に

契約せざるを得ないのでその辺りは早く改善して欲しいと思う。

契約して格安SIMが家に届いたらAPN設定をしないとスマートフォンが使えない。

とは言っても特に難しいことはなく 契約した格安SIM会社の名前を打って

APN設定ダウンロードと検索すれば ダウンロードの仕方が出てくる。

iPhoneの場合はAPN設定をインストールすると見慣れたdocomo のマークが

表示され何時も通り使用できるようになる。言葉に書くと難しそうだが

実際はすごく簡単なので興味がある方は是非やってみると良いだろう。

最強の組み合わせスマホ ガラケー2台持ち
DMM mobile APN設定の仕方

スポンサーリンク