47枚交換への流れ パチスロ

増税に伴い最近ちらほらと増え始めた47枚交換 皆さんあまり深く考えていないと思います。47枚交換と言う事で換金時は一枚21.27円になると言う事で
良く出た日は少しお得な気分になります。

スポンサーリンク


さてでは47枚交換はユーザーにとって本当は良いのか悪いのか考えてみた。
まずスロット上級者は常に高設定狙いで打ちます。またはハイエナ天井狙いで
パチスロ上級者にとって持ちコインを得るまで常に3枚のマイナスがありますが
それ以上に換金時の交換率アップの方がメリットが大きいので47枚交換は逆に
大歓迎です。

では一般のユーザー目線から見るとどうなのか?毎回持ちコインを得るまでは3枚分のマイナスが付きまとう訳なのでかなり損をしていると思う。ジャグラーで毎回
GOGOランプが光るたびに1枚掛けをしているユーザーなら3枚の価値が身に
染みて良くわかる筈だ。

8割、9割の一般ユーザーが負けて帰る中でホールとしては利益が増えるだろう。打ち手としては体感的に50枚も47枚もさほど変わりません体感的にさほど変わらないところがミソで上手くホールが抜いていると不信感をもつ一般ユーザーも
多いのではないでしょうか 交換率が21.27円なので実際は損をしてはいないのですがお得に感じるのは年間収支でプラマイ0以上で打てている方のみで年間収支が
マイナスのユーザーは損をするだけなので余程の優良店でない限り47枚交換には手を出さない方が良いと思います。

最後にパチスロ パチンコはレジャー産業でギャンブルでは無いと唄っています
5スロ1パチの流れは理解出来ますが昨今の台に対してパチンコ パチスロ人口
激減の中 47枚交換の流れは本当に大丈夫なのでしょうか?
47枚交換に変更した一部の優良店以外の惨劇を見て切に思いました。

今後消費税10%になり47枚交換 換金時20円への流れは無いですよね。

そう私は信じたいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA