サザエさん 「んッが!ほッほ!」

サザエさんいつも日曜日の夕方お茶の間の皆さんの心を癒してくれる国民的アニメです。サザエさんを私が幼少の頃 見ていた記憶だとサザエさんのエンディングでは最後にサザエさんがお菓子を投げ上げてそれをパクリと食べた時に放送に切り
替わり慌てたサザエさんが少し喉に詰まらせながら

「んッが!ほッほ!」

と言いながら来週に向けて挨拶をすると言うものだ幼少の頃はお芋を喉に詰まらせたのかと思い私的に凄く印象的なエンディングでした。母親に「お菓子が喉に詰まったのよ。」と言われ子供ながらによくお菓子を食べる時に真似をした記憶があります。サザエさんの真似をした子供達も多いのではないかと思います。

どうやらそれが問題らしく幼い子供たちがお菓子を投げ上げてパクリと食べた時に喉に詰まらす演技を真似すると言うのが問題になり平成03年10月13日の放送を最後にお菓子を投げ上げる放送を中止し今の「じゃんけん」のスタイルに
変わったらしい。

スポンサーリンク


お菓子を投げ上げて喉に詰まり掛ける 面白いシーンは個人的には大好きな
エンディングではあるが私の幼少期の頃のように小さな子が真似をして本当に
喉に詰まらせるといけないのでエンディングが今のスタイルのように

「じゃんけん」に変わったのはしょうがないだろう。都市伝説に成ってはいるが
個人的には信憑性のある話ではないかと思う。

日曜日の夕方 月曜日に向けて一番憂鬱になる時間帯 サザエさんは日本国民を
和やかにしてくれますね。

エンディングは変わりましたが今ではサザエさんとの夕暮れの「じゃんけん」が
エンディングの楽しみの一つでは無いでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA