ゴト師 闇に生きる者たち

まず最初にゴト行為 不正行為は犯罪です。決して真似をしないで下さい。

最近の情報ではバイオハザード5やマクロス辺りが有名だと思います。
一般の善良なスロッターにとっては

「ゴト師かぁ~そんなの見たこと無いや~。」

程度の事です梁山泊全盛期の時代でも無いですしゴト行為自体が昔に比べて格段に減りました。[梁山泊はゴト師では無いですね攻略プロです。]

スポンサーリンク


梁山泊全盛期にはテレビにも出て多数のパチンコ映画にも成りました。

wikipediaによると

梁山泊はパチプロとしての活動からパチンコ攻略法の販売に活動内容を変更。パチプロ時代の梁山泊のネームバリューが活きる格好で、攻略法の販売では業界随一とも言える業績をあげた。更に個々のパチプロに子会社を立ち上げさせて攻略法を販売させたり、攻略法の販売代理店の募集を大々的にするなど関連会社は数十社にもなる。また一説によると、梁山泊という商標権だけを商品として販売して、法の網をくぐっているという話もネット上ではささやかれている。
 株式の仕手戦に於いても梁山泊やその関連会社がしばしば名前に挙がっていたが、2007年の家宅捜索をきっかけに実質的経営者の豊臣春国(楊春国)が逮捕・起訴される刑事事件に発展した。豊臣には2012年6月に懲役3年6ヶ月の実刑が確定している(梁山泊事件)。

らしいです。

昔良くあったのが打ち子のバイトです。まず最初に打ち子を雇うまえにスロットの台にハーネスを取り付けるのですが 店員さんの注意をそらす為にワザと他の島で揉め事を起こしたり 足が引っかかる振りをしてお客さんの積んだ玉をブチ巻き 店員さんを集めその隙にあらかじめ目を付けているカメラの死角になる台にハーネスを取り付ける。その後は毎日 打ち子に1日3万円前後 バレるまで少しづつ抜くと言うものです。派手に抜くと直ぐバレるので少しづつ抜くと言う訳です。ですからあの時代 毎日同じ台に張り付いて居た 打ち子を良く見かけました。

さて少なからず今でもゴト師は存在します。ゴト行為を見かけたら裏の世界の人達なのでコッソリと店員さんに報告してください。ゴト師の利益は貴方のお金から出ている訳ですからね。

余談

5年ほど前の事ですがトイレにデカデカと「ゴト行為発見!!」見かけたら此方までお願いします。と写真が貼ってあったんですがその写真が何とも。

「私に良く似ている 着ている服装も普段の私に本当にソックリ!」

一つ皆さんに言いたいのは私 ゴト師では有りませんよ・・・・。

写真の画質が悪いので良く分からないですが不陰気は私その者でした。自分でそう思うので他人が見たらきっと誤解するでしょうね。

お店を変えようかとも思いましたが何も悪い事をしていないのでムキになり通い続けたのを懐かしく思います。

結局 店員に事務所に呼ばれる事も無く 何の落ちもありませんが世には瓜二つの人も居るんですね。

私的に目の当たりにしたのはゴト?攻略?! どちらかと言えば攻略になるのかな?!「猫に小判」と「獣王」が最後ですが今後本当に使える。攻略法は中々出て来ないですかね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA