パチンコにのめり込むかも知れません?!

パチスロで勝つ為に私達は高設定を掴む為に試行錯誤しながら打ちますよね。

最近の台は設定判別は出来ません。正確に言えば設定判別は出来ますが設定の見極めに時間が掛かり見極めた頃には大惨事になっている事がしばしばある事からある程度目星をつけて狙いに行かないと正直 厳しと思います。

その辺りから本当に数年前のAタイプやA+ART機は勝ち易かったな!と思います。設定が分かり易く高設定は皆さん終日 粘りますから台が空く事はなかったです。勝負は朝一に 狙い台 確保でその日の勝敗が決まっていたと言っても過言ではないです。

スポンサーリンク

さてパチンコの方に話しが移りますが私はご存知の通り殆どパチンコは打ちません 何故かと言うと一番はやはり釘が読めません。

もちろんパチンコを打つ時は何回転 回るかは数えますが釘が読めない点が大きいです。とは言えパチプロの皆さんと比べての話であって私もある程度は読めます。それといろいろ打って見て私的に思う事は最近昔ほどこまめに釘調整はして居ないと思います。

ですから回る台は何時も回るし回らない台は何時も回りません。私の良く行くホールがたまたま そうなだけかも知れませんが。

私がスロットが好きな理由の一つは必ず60円で一回抽選を受けれます。
パチンコの場合 回らない台で液晶が止まりバラバラと玉だけ飛んで中々アタッカーに入らない あの瞬間が私は我慢が出来ないからです。

最近 巷で良く言われているのはパチンコの釘調整が禁止されるらしいのですがそうなると1000円辺り 15.6回転位になるのでしょうか 取り敢えずハンドルをたまに離すくらいの回転数は欲しいところです。今の保留玉 1.2個時に無駄な煽りで演出を引き延ばしますがそれでも液晶が止まる事があるパチンコを良く平気で

「打っているなぁ〜」と私的には関心します。

初代 牙狼辺りのスペックが出たらまたパチンコに「のめり込むかも知れません」が現状では打ちたいと思わないので今後 釘調整禁止 「封入式」に期待します。

 

スポンサーリンク

とは言いましたが本当は本音では余り期待して無いのはここだけの話です・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA