「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」都市伝説

アニメ作品の中でトップ3に入ると思われる泣けるアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」ですがタイトルがもの凄く長いと言う事でとても印象的なアニメですがタイトルに負けないくらい内容も凄く良い作品です。

さてこのアニメなのですが凄く可愛い少女メンマが亡くなっていると言う前提で物語が進むのですが一話目の冒頭に枯れた花が5本描かれていますよね。

スポンサーリンク


実は亡くなっていると思われていたメンマではなくメンマ以外の仲間が亡くなっているのではないかと言うのだ。

印象的に長いタイトルにこの作品のヒントが隠されている。

あの日見た花=お花畑(死後の世界を現している)

花の名前を知らない=自分達が亡くなっている事を知らない

メンマは川で溺れて亡くなったように一見 思えますが実はメンマ以外の5人が
川で遊んでいて事故にあったのではないだろうか。

メンマは亡くなった5人に会いたいと心から願い 死後の世界に迷い込んだのではないでしょうか。

第4話の作品の中でつるこが描いていた絵のリボンと普段メンマが着けている服のリボンが違います。つるこが描いていたメンマには赤色のシュシュを付けていて
ゆきあつが購入する物も赤いシュシュなのですが つるこはゆきあつが買う赤いシュシュを予知して描いていると言う事になります。霊的な何かがありつるこには見えていたのかも知れませんし そもそもその世界は実在しない幻影だったのかも知れません。

何故かじんたんにはメンマが見えてじんたんは何度もメンマを帰らそうとしている事から大好きなメンマがここ(死後の世界)に居ては駄目だと言う事を何と無く感じ取っていたのかも知れません。

そして最後にかくれんぼのような感動的シーンで消えてしまうのだが今まで姿が見えなかったみんなに会う事が出来て消えてしまいます。
メンマがあの世から元の世界に返って行ったのかも知れません このアニメにもいろいろな説がありますが凄く感動的で泣けるアニメなのでまだ見ていない方は是非お勧めのアニメです。

夏の夜長に純粋な気持ちを思い出しゆっくりと一人でハンカチを握り締めてご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA