トムとジェリー最終話

子供の頃 僕達を本当に楽しませてくれたトムとジェリー お笑い要素満載のアニメそのトムとジェリーには都市伝説とされる悲しい最終回がある。

都市伝説によれば最終話には既にトムの存在は無い様である。

スポンサーリンク

トムとジェリーの掛け合いが面白いこのアニメではあるが、トムがいないラストとは非常に気になる。

ではトムはどこに行ってしまったのか実はトムは既に亡くなってしまっていると言うのだ。

ジェリーはトムが黙って姿を消した為 トムがどうなったかを知らないジェリーは新しい喧嘩相手を探す。

そこにあらわれたのは、トムよりもだいぶノロマそうな一匹の猫だった、ジェリーは今までトムにやっていたようにイタズラを仕掛けようとする。
もちろん相手はトムに比べてだいぶノロマそうで有る為、今回もいつものように上手く行くと思ってた。

しかしノロマそうに見えた猫は驚くようなスピードでジェリーに襲い掛かり、ジェリーは、瀕死の大怪我をしてしまう。
その時に初めてトムが手加減をしてくれていた事に気がつく、そしてトムがいなくなってしまってから感じていたのは大事な友を失った悲しみである事にジェリーは気づく。

意識が薄れる中で、ジェリーはトムとあの世で再開し、また二人の楽しい喧嘩がスタートすると言うものである。そしてトムは瀕死の大怪我をしたジェリーをあの世から元の世界に返す手伝いをして最後にジェリーと抱き合って友との別れに二人で笑顔で涙を流し硬い友情を確かめ合って最終話は終わると言うものだ。

これがトムとジェリーのアニメ都市伝説の最終話である。トムとジェリーのやさしい笑顔が脳裏に浮かぶのは僕だけでは無いだろう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA