パチスロ 結局3回に1回は勝てる!

毎年、年明けからゴールデンウィークまでに貯蓄して貯蓄を吐き出す事の多い鬼門のゴールデンウィーク明けから8月末です。今年も3桁乗せが見えて来たと豪語していましたがエンペラータイムも終了して惨敗惨敗惨敗、結局何時もどうり無難な収支に落ち着きました。

地域やホールによって違うと思いますが私の地域ではこの期間は物凄く絞り込みます。

さてどうするものか、去年はこの期間5スロに回避しました、回避したと言っても5スロは5スロで良いところがありやはり投資金額が少ない分勝ちやすい、勝ちやすい理由は最後まで打ち込み続けられる事!

スロットで勝つ秘訣は私は常々言いますが最後まで打ち込み続けられる事だと思います、20スロで負けが込んでいる時や連敗中など私も心が折れて高設定だろう台を自分を信じきれずチョイ勝ちで逃げてしまう事もありました。

ですから私が常々言い続けているのは自分が打ち切れるレートを出来れば一年中、少なくとも3カ月単位で打つ事が収支を安定させる秘訣です。

スポンサーリンク


現に私は趣味でパチスロを打ちます勿論、データ履歴やホール状況のチェックはしていますが結局、俗に言う引きに助けられる部分も多々あります。

本当に勝ちたいなら勝てる台、今現在ならバジリスク絆や魔法少女まどかマギカ辺りを打つのが無難でしょうが、私は目星をつけた打ちたい台を朝から打ちます。ですから読みが外れたら直ぐに移動します。

お客さんでホールが埋まる前に目星をつけた台、大体3台位ですかね、ですから目星をつけた3台ともダメな時

最も悲惨なのは打ちたい台の島に設定が入って無い時は惨敗の可能性が大です。

そんな打ち方をしても結局毎年、1年間の収支はプラマイ20万円辺りに落ち着きます。

パチスロは結局長い目でみれば3回に1回は勝てる様になっています!!

一番大切なのは勿論ホール選びですが頭に血が上り低設定の台にシュレッター状態で投資する事を辞めるだけでトータル収支は安定して来ます。

先ほど5スロでも勝てると言いましたが厳密に言うと機械割で例えば1000円稼ぐには勿論5スロよりも20スロの方が打てる台が多くなります。

同じ天井狙いでも分かり易く言うと5スロなら1/4の250円になります。

時間効率と機械割で判断すると本当は20スロの方が打てる台も多いし勝てる可能性も広がる事は事実ですが、お金が尽きて打ちきれない人は5スロや2スロなどを上手く立ち回るのも上等手段だと思います、その辺りは自分のお財布とよく相談して立ち回って下さいね。

結局何が言いたいかと言うと「3回に1回は勝てる」ので1年間打つレートを統一して打ち切れば収支はプラマイ0辺りをウロウロすると言う事なのです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA